今週からわが家では梅仕事がスタート!
私は、大ざっぱな性格なので梅仕事には不向き(苦笑)なのですが、
主人と娘は、毎年、梅仕事を楽しみにしています。
DSC_0015
(上の写真は、去年の完熟南高梅。桃みたいでしょ♪)

梅を漬けた翌日以降、毎朝、主人が確認するのは梅酢があがってきたか、どうか。
IMG_3846
上の写真は、おとといの夜に漬けた梅なので、今日で2日目。
正確には1日と8時間ぐらい。

もう半分ぐらい梅酢があがってきてます。
ヤッホーイ♪♪

梅干しの漬け方をぐぐってみると、いろんな方法があるようで、
おもしをのせたり、梅酢があがってくるまで2週間から1か月ぐらいかかると書いてあるものがあったり。

私みたいな大ざっぱな性格だと、いろいろ書いてあると、
何がなんだかわからなくなるので、
その時点で、もう梅干し漬ける気力がなくなってしまいがち・・。

けど、朝ごはん本舗がお世話になっている梅農家さんに教えてもらった方法なら、とっても簡単!
用意するのは塩と大きめのタッパー(もしくは梅酒瓶)だけ。

梅農家さんがおっしゃるには、梅酢が早くあがるポイントは、
「1にスピード、2にスピード、3にスピード」。
IMG_3794

梅が届いたらすぐに軽く水洗いして、大きいタッパーや梅酒瓶などに
梅と塩をミルフィーユみたいに交互に入れること。
ヘタが気になる方は、水洗いする前にヘタをとってくださいね。

IMG_6824
水洗いした梅は水分がついたまま、塩をまぶしたほうが、
塩が梅全体につきやすくなるので、梅酢があがりやすくなるそうです。

と塩を交互に入れるときのポイントは、
瓶の下のほうの塩は少なめに、上のほうは塩を多めにすること。
こうすることで、重力の関係で塩が上から下へとおちてきて、梅酢があがりやすくなるんですって。

IMG_3803
最後は、塩でふたをするようなイメージ。

梅は1日でもそのままダンボール等で放置しておくと
梅の水分が徐々にぬけて梅酢があがりにくくなるそうなので、
とにかく、梅が届いたらすぐに洗って、塩と一緒に漬ける。
そして、あとは梅酢があがるまで静かに待つ。

小3の娘は、梅干しのなかでも小梅が大好き♪

小梅は、毎日のお弁当に、娘のおやつ(梅干しをいれた小さなおにぎり)につかうので、小梅は1年もたずに食べ終わってしまいます。このため、主人は今年、小梅だけで20キロ漬けるそうです(もうすでに仕込み済み)

森さんの小梅は収穫が終わりましたが、七折れ小梅は6月5日〜10日の入荷予定なので、まだご予約受け付けてます。
→七折れ小梅のご予約はこちら

来月10日頃からは青梅で梅酒を1年分、
そして、大トリの完熟南高梅で100キロぐらい漬けるようです。
すっごい量〜(汗)

梅干しを漬けてみたいんだけど、どうやって漬けたらわからない方。
主人が喜んで教えるので、お気軽に電話(093-701-8614)してくださいね。