ママゴンこと朝ごはん本舗店長の須河内美紀です♪

ママゴンこと、店長の須河内です。母から子へ、子から孫へ伝えたい日本の朝ごはん。わが家の朝時間や子育て、日々のお野菜の入荷状況などを配信中です。

朝ごはん本舗
あさサポ
朝ごはん本舗 レシピ
朝ごはん本舗 Facebookページ
朝ごはん本舗 店長 ママゴンのFacebook

梅酢があがらない原因は、梅仕事に時間をかけすぎかも?!

[2017.05.26]

今週からわが家では梅仕事がスタート!
私は、大ざっぱな性格なので梅仕事には不向き(苦笑)なのですが、
主人と娘は、毎年、梅仕事を楽しみにしています。
DSC_0015
(上の写真は、去年の完熟南高梅。桃みたいでしょ♪)

梅を漬けた翌日以降、毎朝、主人が確認するのは梅酢があがってきたか、どうか。
IMG_3846
上の写真は、おとといの夜に漬けた梅なので、今日で2日目。
正確には1日と8時間ぐらい。

もう半分ぐらい梅酢があがってきてます。
ヤッホーイ♪♪

梅干しの漬け方をぐぐってみると、いろんな方法があるようで、
おもしをのせたり、梅酢があがってくるまで2週間から1か月ぐらいかかると書いてあるものがあったり。

私みたいな大ざっぱな性格だと、いろいろ書いてあると、
何がなんだかわからなくなるので、
その時点で、もう梅干し漬ける気力がなくなってしまいがち・・。

けど、朝ごはん本舗がお世話になっている梅農家さんに教えてもらった方法なら、とっても簡単!
用意するのは塩と大きめのタッパー(もしくは梅酒瓶)だけ。

梅農家さんがおっしゃるには、梅酢が早くあがるポイントは、
「1にスピード、2にスピード、3にスピード」。
IMG_3794

梅が届いたらすぐに軽く水洗いして、大きいタッパーや梅酒瓶などに
梅と塩をミルフィーユみたいに交互に入れること。
ヘタが気になる方は、水洗いする前にヘタをとってくださいね。

IMG_6824
水洗いした梅は水分がついたまま、塩をまぶしたほうが、
塩が梅全体につきやすくなるので、梅酢があがりやすくなるそうです。

と塩を交互に入れるときのポイントは、
瓶の下のほうの塩は少なめに、上のほうは塩を多めにすること。
こうすることで、重力の関係で塩が上から下へとおちてきて、梅酢があがりやすくなるんですって。

IMG_3803
最後は、塩でふたをするようなイメージ。

梅は1日でもそのままダンボール等で放置しておくと
梅の水分が徐々にぬけて梅酢があがりにくくなるそうなので、
とにかく、梅が届いたらすぐに洗って、塩と一緒に漬ける。
そして、あとは梅酢があがるまで静かに待つ。

小3の娘は、梅干しのなかでも小梅が大好き♪

小梅は、毎日のお弁当に、娘のおやつ(梅干しをいれた小さなおにぎり)につかうので、小梅は1年もたずに食べ終わってしまいます。このため、主人は今年、小梅だけで20キロ漬けるそうです(もうすでに仕込み済み)

森さんの小梅は収穫が終わりましたが、七折れ小梅は6月5日〜10日の入荷予定なので、まだご予約受け付けてます。
→七折れ小梅のご予約はこちら

来月10日頃からは青梅で梅酒を1年分、
そして、大トリの完熟南高梅で100キロぐらい漬けるようです。
すっごい量〜(汗)

梅干しを漬けてみたいんだけど、どうやって漬けたらわからない方。
主人が喜んで教えるので、お気軽に電話(093-701-8614)してくださいね。

傷んだいちごは捨てないで! いちごジャムのかんたんレシピ

[2017.05.16]

IMG_2848

この時期のいちごは、収穫の終わり間近なので、とってもお買い得♪

けれど、収穫終わり間近のいちごは、
ちょっと傷んでいたり、足が早かったりするのが難点ですよね。

朝ごはん本舗では、いちごが入荷すると、スタッフが1粒ずつ検品し、傷みかけているイチゴは外して出荷しています。すると、いつの間にか訳ありのいちごが大量に。

そこで、捨てるのはもったいないので、以前、ジャムおじさん(地元のジャム作りの名人!)に教えてもらった作り方で、いちごジャムを作ってみました。

IMG_3550
まずは、イチゴの傷んでいる箇所をとりのぞき、ヘタもとって鍋に入れます。

IMG_3553
次に手でほどよいかたさにつぶしていきます。
ぶにゅ〜、とつぶしていくのは、結構快感(笑

IMG_3554
つぶし終わったら火にかけます。
沸騰するとアクがでてくるので、こまめにアクを取り除きます。
アクをこまめに取ればとるほど、いちごジャムがおいしくなるので、ここだけは手抜きせずに、まめにアクをとってくださいね。

IMG_3556
5分ぐらいすると、だんだんいちごの果汁が煮詰まってくるので、お砂糖を入れます。
いちごジャムに使う砂糖の量は、いちごの重量のだいたい20%〜30%ぐらいかな。
砂糖の量は、お好みで調整してくださいね。
私は、朝ごはん本舗のきび砂糖を使ってます。きび砂糖を使うと、コクが出て、砂糖の量も少なくてすむので、料理もお菓子もきび砂糖を使ってます(^^)

IMG_2839
さらに5分ぐらい弱火で煮詰めると、とろ〜っとした感じになるので、レモンをいれます。
私は、ポッ◯レモンを数敵いれました。
レモンを入れると、色が鮮やかになり、ジャムっぽくなってきました。

IMG_2885
ジャムができあがったら冷まして、湯煎した瓶に入れて完成!
レシピ本などには、アツアツのうちにジャムを入れたほうがいいと書いてあるのもあるけど、私はぶきっちょなので冷ましてから瓶づめしてます。

DSC_0215
いちごのつぶつぶ感が最高〜♪
自分で作ると甘すぎず、自分好みの甘さに調整できるからうれしいな〜♪♪

IMG_3561
娘は、贅沢にもチーズトーストにいちごジャムをのっけて食べてました(写真は昨日の朝ごはんです)

いちごジャム作りの所用時間は、約15分。
ちょっとぐらいの痛みがあっても、ジャムにするとおいしくいただけるので、
是非作ってみてくださいね。

朝から贅沢♪ 本鮪のかまの塩焼きで朝ごはん

[2017.05.09]

おはようございます。
ママゴンこと、店長の須河内です。

今朝は、新商品の本マグロのかまの撮影を兼ねて、
朝から豪快に本まぐろのかまを焼いていただきました。

DSC_0036

まぐろの「かま」というと、骨があって食べにくいと思われがちですが、
骨は、スペアリブみたいな感じでほろっととれて、
小骨がないのですっごく食べやすい(^^)

まるでお肉みたいなジューシーさ♪
2切食べると、かなりお腹がいっぱい〜!

IMG_3435
本まぐろのかまは、あらかじめスライスしてあるので、
解凍して、フライパンで焼くだけ。

私は、油をひかず、フライパンにクッキングシートを敷いて、
その上に本マグロのかまを並べて、塩を軽くふって焼きました。
焼いてると、本鮪から油がジュージューあふれ出し、
見ているだけでよだれがでそう(笑

好みにもよると思うのですが、
私は、表面をカリッと焼き目がついたほうが好きなので
中火と強火の間ぐらいの火加減で
表5分、裏5分ぐらい焼いてみたらこんな感じに。

まぐろ

ねっ、すっごくおいしそうでしょーーーー

マグロのかまは、バーベキューにも超おすすめです!

明日には、ホームページからお買い物できるように準備をしているので、
楽しみにしててくださいね。