無農薬野菜が“いい”理由

[2014.04.09]

おはようございます。
ママゴンこと、店長のスゴウチです。
体調をくずしていたのですが、しばらくブログをお休みしていました。
本日よりブログ再開です(^^)

 

さて、突然ですが、無農薬野菜、食べたことありますか?

10154373_705641819488339_4746380444330522321_n

無農薬野菜って、農薬がかかってないから

安心だと思ってる方が多いと思うのですが、

最近、それだけじゃないんだ、ってことが、

自分の足で畑に行くようになって思うようになりました。

 

無農薬野菜のいちばんいいことは、

体のなかに「菌」を取り入れられることだと思います。

 

ひとの体は、いい菌と悪い菌が共存することで健康になります。

いい菌だけでは生きていけない。

アンパンマンとバイキンマンみたいな関係ですね(^^)

 

うちの愛娘は、たくさんの食物アレルギーや

ハウスダスト、動物アレルギーがあります。

 

このアレルギーを克服するために何をしたらいいのか、

名医がいるといわれる病院を何件もまわり、

最終的に行き着いた私なりの答えは、

体が元気になる菌をたくさん体内に取り入れて、

アレルギーに負けない強いからだを作ること。

 

そのために、無農薬野菜(もしくは減農薬野菜)を選び、
みそ汁を朝、晩食べ、青魚をできるだけ食べるようにしています。

 

あと、毎日の外遊びのほか、

月に1回ペースで動物園に行ったり、牧場に行ったりして、

動物にもふれるようにしてます。

余談ですが、酪農王国デンマークはアトピーの方がほとんどいないそうです。

 

おかげで、ハウスダストも花粉もアレルギー数値はMAXなのに、
今春も花粉にもならず、喘息も発症しませんでした。

 

菌パワーに感謝。

 

今日もいい日でありますように。