梅を部屋干し?!完熟南高梅が間もなく入荷

[2018.06.13]

おはようございます。店長の須河内です。

上の写真は、昨夜のわが家のリビングの様子です。

座るところがないほど、梅干しに覆い尽くされています(苦笑)

娘と主人は梅干しが大好き!ということもあって、わが家では毎年、100キロ近く梅を漬けています。(←大ざっぱな私ではなく、几帳面な主人が漬けてます)

 

実は、この写真の梅は、昨年漬けたもの。

昨年は、南高梅のご注文が予想をはるかに上回り、主人が梅を漬けたものの、干す時間がなかったので、今頃になって干しているところです。

梅雨で雨が続いているので天日干しできず、それならば、梅も部屋干ししよう!と主人が思ったようで、こうやって部屋中に広げてるとこです。

自宅で干している梅は、小梅です。

小梅は、娘の大好物で、ほぼ毎日、朝ごはんに1〜2粒食べてます。

右は、七折れ小梅、左は、南高梅の小梅。

梅の品種によって違うのがわかりますか?

 

七折れ小梅は、実がふっくらやわらかく、南高梅の小梅は、もともとミツバチたちの受粉用の小梅なので、どちかといえば、カリカリ小梅に近い感じです。

梅は、自宅だけでなく会社にも干してます。

会社に干している梅は、大きな南高梅。

棚だけでは干しきれず、海苔箱の上も急遽、干し棚に。

どんだけ、梅があるんだっーーーーー(苦笑)

お天気がよい日、主人は車の上にも梅を干してます。

私が、車で打ち合せに出かけようと会社を出た途端、

車の上に梅がのってて、もうびっくり>0<

梅への愛が熱すぎる主人です(笑)

昨年の梅を干している傍らで、今年の梅仕事も進んでます。

小梅は、へた取りに時間がかかるので、毎年、娘と娘のお友達が手伝いにきてくれます(^^)

「梅のヘタ取り、楽しいー!もっと、したいーー!」

わが家では、梅のへた取りは大人気の恒例行事です。

こうやって、子どもたちが梅仕事を楽しみながらするのは、とっても微笑ましく、いつか娘が娘の子供(孫)にも同じように梅仕事の楽しさを伝えてほしいな。

 

来週からはいよいよ完熟南高梅が入荷します!

予定数量に達し次第、ご予約終了です。

ご予約はどうぞお早めに!

完熟南高梅のご予約はこちら

お日様がぐんぐん昇ってきました!

今日は久しぶりの快晴!梅がよく乾きそう(笑)

 

今日もよい一日を☆

 

 

赤しそが入荷しました!

[2018.05.30]


赤しそが入荷しました!

赤紫蘇の収穫が始まったばかりなので、量はまだわずかですが、今年も品質は抜群です。

赤シソ=梅干しというイメージがある方も少なくないかもしれませんが、朝ごはん本舗で赤紫蘇をご注文される方の半分近くは、
赤しそジュースを作られる方なんですよ!

作り方は簡単!
初心者さんでも、10〜15分ぐらいあれば簡単につくれます。

==================
用意するもの(ペットボトル2リットル分)

・赤しそ 2束(500g)
・お酢またはレモン 150〜200CC (お好みで増やしてもOK)
・氷砂糖 400〜500g(お好みで増減OK)
・水 2リットル

■あると便利なもの
・大きめのボール(我が家は直径50cmぐらいのものを使用)
・じょうご(100均で売ってます)
・茶こし(100均で売ってます)

赤しそジュースの作り方は、動画でアップしていますので、
参考にされてくださいね。

青梅、七折れ小梅、完熟南高梅のご予約は承り中です。

七折れ小梅は6/4から6/10頃、青梅は6/10〜6/18頃、
そして完熟南高梅は6/20〜6/30頃までの入荷予定です。

今年は、すでに昨年の約1.5倍ものご予約をいただいています。
予定数量に達し次第、ご予約終了となりますので、どうぞお早めに!
青梅、七折れ小梅、完熟南高梅のご予約はこちら

梅仕事の季節到来!小梅、青梅、南高梅、赤しそのご予約承り中

[2018.05.22]

間もなく梅仕事の季節です。
朝ごはん本舗がある福岡県遠賀郡(おんがぐん)芦屋町は、
赤しその一大産地。

毎年、赤しそをはじめ、小梅、青梅、南高梅を全国の皆様にお届けしています。
梅は九州の梅の里、大分県産です。

今年も早い方は3月にご予約をいただき、
現在、小梅、青梅、南高梅、赤しそのご予約をいただいております。
本当にありがとうございます。

現在、日頃の感謝の気持ちをこめて、
小梅、青梅、南高梅、赤しそのご予約で使える10%OFFクーポンを配布中です。
→クーポン獲得はこちら

クーポン枚数が残りわずかとなりました。
どうぞお早めにご利用くださいませ。

青梅、赤紫蘇は6月上旬から、小梅が6月10日頃、
完熟南高梅が6月20日頃の入荷予定です。

発送はご予約順です。
昨年は、ご予約分で完売になってしまったので、どうぞお早めにご予約くださいね。
→小梅、青梅、南高梅、赤しそのご予約はこちら