夕張メロンよりも糖度が高い?!
熊本を代表する肥後グリーン
父の日やお中元に最適

夏の贅沢といえば、メロン!

メロンをお中元やお誕生日祝いにいただくと「高かったんだろうな・・」と 思いつつも、思わずニヤニヤしてしまいませんか(笑)

昔からメロンは世界的に高級フルーツのひとつとされ、そのとろけるようで奥深い甘さで世界中の人々を魅了してきました。

日本では、北海道の夕張メロンや静岡のマスクメロンが高級メロンとして有名ですが、九州・熊本の代表的な高級メロンといえば「肥後グリーン」! 肥後グリーンのなかでも、一般的なメロンよりも糖度が高く、糖度は16度以上! メロン通のなかでも大人気のメロンです。

肥後グリーンは、肥後の国、熊本の燦々と降りそそぐ太陽をいっぱいに浴びて育ったメロンです。

全国的に見ると、まだだま知名度が低いですが、熊本県の特産品で、ヒスイ色の果肉をした大玉系のメロンです。
一般的なメロン(14度程度)と比べて、 糖度が高く16度前後!
高級ブランド「夕張メロン」「マスクメロン」にも負けない品種として高く評価されています。

一般的に、メロンは糖度が高ければ日持ちしないものがほとんどですが、肥後グリーンメロンは比較的日持ちがよいのが大きな特徴です。
糖度が高く、日持ちがよいので父の日やお中元にぴったり!

2件中 1-2件表示

商品検索閉じる