今朝は、ついさっきまで雷ビカビカの雨。
天気予報では昨日よりあったかいって言ってるけど、
とっても寒い>0<

img_0844

今朝は、野菜をこれでもか!というぐらい、
野菜がたくさん食べられる野菜スープで朝ごはん。

娘も主人も、このスープが大好物♪
野菜のだしがたっぷり出るのが、おいしさの決め手かな(^^)

作り方は、ものすごーーーーくシンプル。
まず、野菜を大きめの千切りに切ります。
%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a9

今日は、冷蔵庫に残っていた玉ねぎ半分、にんじん1個、
ブロッコリー1房(茎)、大根1/3本、かぶ(実も葉も茎も)1個、
白菜1/8ぐらい、キャベツ1/4ぐらい、えのき1袋の8種類。

野菜は、苦みが出る野菜以外(ピーマンなど)なら何でもOK!
このあいだは、紅はるかを入れたら、
とっても甘くなって、すごくおいしかった(^^)

一人分でどんぶり約1杯分。
3人分なので、かなりの量です。

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a6

次に、鍋に野菜を入れ、塩っ胡(←私のお気に入り)を軽くふって炒めます。

私は、娘のアレルギーの食事療法と自分のダイエットも兼ねて、
炒めるときも油をほとんど使いません。
野菜はオリーブオイルなどで炒めてもいいと思います。

ふたをして弱火にし、野菜が3分の1ぐらいまでしんなりさせます。
この間に、目玉焼きを作ったり、魚を焼いたり、
おかずを作ります。

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a4
野菜がしんなりしたら、水を入れて沸騰させます。
水は、野菜がかぶるよりちょっと多めぐらい。
テキトーにお好みで調整してください>0<

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a2
沸騰したら中火にして2〜3分煮込み、
これまた、私が手放せないどんでんだしを入れます。
どんでんだしは、白だしよりも塩分控えめで、
どんな料理にも使える万能調味料です。
これさえあれば、ほかの調味料はほとんどいりません。

個人的に、このレトロなパッケージも好き(^^)

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a7
どんでんだしを入れて、2〜3分煮込んだらほぼ出来上がり!

 

私は、最後に、娘の花粉予防にしそ油をほんの数敵たらして完成です。
一般的なしそ油(えごま油)は、熱に弱いので、
サラダやヨーグルトにしか使えないものが多いのですが、
このスギヤマ薬品のしそ油(えごま油)は、200度までOK!

娘がアレルギーの治療で通っている下関の病院の先生に教えてもらったもの。
下関の病院の売店で買ってます(^^)

スギヤマ薬品のしそ油は、熱に強いので、
スープにほんの少し入れたり、炒め物やカレーなどにも使えるので、
かなり使い勝手がいいですよ。
九州産じゃないけど、うちの娘のために、
朝ごはん本舗でも取り扱いを検討しているところです。
アレルギーや花粉症でお悩みの方おススメです!

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a0

できあがった野菜スープに、
すりおろした生姜をたっぷりトッピング。

娘は、小さじ1杯ぐらいの生姜を、
私は、小さじ2杯ぐらい、
主人は、カレースプーンで2杯ぐらい生姜を入れて食べます。
(主人は、大の生姜好き)

 

どんぶり一杯分ぐらいの野菜も、
スープにするとぺろりと食べられちゃいます(^^)

何種類もの野菜がたくさん食べられるし、体もあったまるし、
冷蔵庫も片付く!笑
一石三鳥の満点野菜スープ。是非、作ってみてくださいね。

→朝ごはん本舗レシピはこちら