朝ごはん本舗はお米、野菜、卵、肉、魚、海苔、味噌、醤油、お菓子まで、九州産に限定した食材がそろうお店。

いらっしゃいませ ゲストさん 新規入会特典300pt贈呈中!

TOP > お買物ガイド > ハッピーママ > 青空市 in 福島

青空市 in 福島


いつもお世話になります。店長の須河内です。
このページを見ていただき、ありがとうございます。

このページは、私の気持ちが強いというか、思いが強すぎて、
なかなか更新できずにすみませんm(_ _)m


あと1か月ちょっとで、震災から2年が経とうしています。


放射能のことも、復興のことも、日増しに報道されなくなりました。
ですが現実は、今もなお、たくさんの方が避難生活を余儀なくされ、
子どもたちは思いっきり外で遊ぶこともできず、見えない敵と戦っています。


関東以北にお住まいのお客様から、
放射能汚染の「ほ」の字がいえない空気があると聞きます。


親が子どもの心配をして何がいけないのか。
愛する家族の健康を守ろうとして、何がいけないのか。


そういうお話を聞くたびに、切なくなり、
私にできることは何だろうって、ずっと考えてきました。


つい先日、ふとしたご縁で、
福島で子どもたちのために移動保育をされている方と知り合うことができました。
偶然にも、同じ鹿児島出身!


直感的に、福島で青空市をしよう!
そう決心しました。


つい先日、決めたばかりなので詳細はまったく未定なのですが、
日程的には暑くも寒くもない、今年のGWか秋頃に
トラックいっぱいに九州のおいしいものをつめこんで、福島に行こうと思ってます。


青空の下、子どもたちに九州のおいしいものを丸かじりしてもらって、
一緒に思いっきり外遊びをしたい!


昨年から、机の前に貼っている言葉があります。


「愛の反対は憎しみではなく、無関心」。
マザーテレサの言葉です。


原発や放射能のことは、口に出さなくても
誰もが本当のところはどうなんだろう、と 思っていることと思います。


放射能汚染の問題は、10年後、20年後、30年後、
もっと先にしかわからない。
もしかすると、何も変わらず みんなが元気に過ごしているかもしれない。


でも、私は思うんです。
30年後に
「あのときは、心配しすぎちゃったね。みんなで元気でよかったね。」と
「今」を笑い話に変えたいんです。


そのために、できることをひとつずつ。
小さな力だけど、たくさんの人が集まれば大きな力になると信じてます。


福島での青空市の詳細が決まり次第、ホームページにアップいたします。
応援していただける方、お手伝いをしてもいいよ〜、という方がいらっしゃったら、
是非、ご一報ください。
どうぞよろしくお願いいたします。