春の新じゃがいもが入荷!

[2014.01.27]

こんにちは。ママゴンこと、店長の須河内です。
今日の福岡は、小春日和。
とっても気持ちイイお天気です(^^)

450.jpg
今朝6時半頃の写真です。
三日月と明けの明星、そして夜明けのグラデージョンがとても美しい朝でした。

さて、今日の1枚は「春の新じゃがいも(馬鈴薯)」。
jaga.jpg

じゃがいもといえば北海道のイメージですが、
実は長崎県の佐世保や雲仙、出島は、
全国でも評判の高いじゃがいもの産地です。
春の新じゃがの生産高は長崎県が日本第一位なんですよ(^^)

当店でお届けしているじゃがいものは赤土で育ちます。
赤土は430万年~150万年の粘土質の土壌で、
赤土内の栄養のバランスや水はけがよく、
表皮のきめの細かく実が締まった、
ほくほくのじゃがいもができます。

皮が薄く荷くずれしにくいので、
皮をたわしなどでキレイに洗って、
皮つきのままじゃがバターやポテトフライ、
おでんの具にもおススメ!

今、お届けしているじゃがいもは、手のひらサイズの2Lサイズなので料理しやすいですよ〜

→春の新じゃがいもの(馬鈴薯)はこちら